設立30周年 会長・社長メッセージ

会長メッセージ

平成30年10月20日、お陰さまでエイ・ジー・サービスは設立30週年を迎えることができました。
こうして30周年を迎えることができましたのもお客さまの多大なご支援とご支持があった賜物と改めて感謝申し上げます。
「平成」という30年間は「昭和」の高度成長期から一転して「失われた20年」といわれた長いデフレ環境の時代で、企業は新しい成長を求めて必至にもがきあがく時代でもありました。そして「平成」では、インターネットとスマートフォンの普及という新しいテクノロジーが出現し、あらゆるビジネスモデルがテクノロジーの変化にさらされ、まったく新しい視点が必要となった時代でもありました。今年からスタートする「平成の次の時代」はテクノロジーがさらに劇的に変化することが予測されます。インターネットの更なる進化のみならず、AIとIoTがあたりまえになる時代、膨大なデータとその活用が企業の盛衰を決める時代が想像されます。
時代は「モノ」から「コト」、「持つ」から「使う」など確実にビジネスの本質が変わってきています。
私たちエイ・ジー・サービスも「顧客価値の創造」を目指し、時代の変化を的確につかみとり、今まで以上に施設のライフサイクルコストの低減とサービス強化に邁進し、テクノロジーを駆使してお客さまから期待される店舗のファシリティ会社として成長してまいります。これからも私たちエイ・ジー・サービスに変わらぬご支援とご支持をお願い申し上げます。

エイ・ジー・サービス株式会社
取締役会長 小林 一

社長メッセージ

この度、エイ・ジー・サービスは会社設立30周年を迎えることができました。
会社の成長はひとえにお客さまからのご支援の賜物と大変感謝いたしております。
しかし、会社の寿命は30年という説も常識となっています。
今後さらに長い期間、弊社が成長していく為には、過去の成長体験に縛られることなく、「自己否定」を続け、変化をいとわない対応力が重要と考えています。
昨今の企業を取り巻く経営環境は、人手不足やデジタルトランスフォーメーション、脱炭素化、SDGs対応とこれまでとは全く違う視点で対応することが要求されています。
エイ・ジー・サービスは常に「お客さま視点」を経営判断の重要基準として、お客さまのソリューションに最適なサービスを提供してまいります。
人手不足対策、環境対策、エネルギーの効率的な確保や利用、シェアリングサービス、IoTを活用した設備が壊れる前の改修等、これまでの延長線上の対応ではない、有効な解決策をお求めの企業さまは、何なりとご相談頂ければと思います。
エイ・ジー・サービスはスピード感をもってご期待にお応えいたします。
今後ともこれまで以上のご支援を頂けるように精進いたします。

エイ・ジー・サービス株式会社
代表取締役社長 北村 文克

お問い合わせ

お問い合わせ 電話

お問い合わせ メール